当初別のシリンダーを使う予定でそのシリンダーに合わせてケースボーリングしましたが

そのシリンダーが左右で斜めに為ってまして修正して出来ない事も無かったのですが場合によっては

ピストンのピンハイトを変更しなければいけなくなる可能性が大なので本来のシリンダーを確認しまして

此方で行く事にしましたが、このシリンダーの穴位置微妙にずれてますのでここで確認しておきます

ノックピンを付けて合体

PB080443.jpg

厳密に言いますと前後で0.2mm位の隙間の差が出ましたが狭い方でも1.2mm有ります

結果シリンダーセンターが0.2mm吸入側に寄った事に為りましたがそのまま行きます

今回のように途中で使う部品の組合せが変ると意外と大変なのですが純正の位置関係が

意外とアバウトなのは以前から判ってましたがこの位は許容範囲なのでしょうね

Zのシリンダーも左右で0.2mm位のズレはザラですよ、ライナー打ち替えの場合は全て修正しますけどね。







スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.