只今お預かりしてます1,166ccコンプリートエンジン、分解時に判ってましたカムシャフト

POP YとAの誇らしげ刻印、ヨシムラの一番古い最初期の代物です

P8020352.jpg

P8010346.jpg

P8010347.jpg


私が居た折にはお目に掛からなかったカム素材です、どんな数字が出るかバルタイ測定

P8010345.jpg

思った通り、紛れも無いおやじさんのカムシャフトです、作用角 260度/1mmリフト

俗に言う 25の55のカムシャフトです、現行のST-2カムより作用角広いです

IN リフト9.1mm 26-54 EX リフト 8.7mm 56-22 に合わせました、各気筒の精度も出てます

カムチェーンの初期伸びがすめば 105度の105度に落ち着きます

因みに現在のST-1カム、不二雄さん設計(当時は俗に不二雄カムと命名)

P8020347.jpg

に対しましておやじさんカム

P8010350.jpg

違いが一目瞭然ですね、その分下が無いです、おやじさんトップスピードしか興味無い人でしたから

しかし今回のエンジンは1、166ccトルクはたっぷり有りますから大丈夫です

此れが機械加工で表面の鋳肌からPOP Yまで削り落とされた一昔前のカム(現在は穴あきの軽量判)

P8020346.jpg

最初期のカムはノーマルと同じクロモリの鍛造材でかなり硬い代物です

P8020353.jpg

そこえ8耐終って久々の登場#12おぢさんチームの監督

P8020355.jpg

((これはオヤジが武蔵野精密とは言った所に作らせたヤツでうんたらかんたら))

と細かく説明して頂きましてありがとうございました

不二雄さんも(良く生き残ってたもんだ)と感慨深げでした

そうそう不二雄さんクロスビーおぢさんプロデュースの XR69買ったから(鈴鹿に展示してたヤツ)

見においでとのお誘いでした、近い内におじゃましますね




11月の筑波に走らせるつもり?らしいです。









スポンサーサイト




ご無沙汰しています。     昔、ZにBカム? ボンネビル・カムを組んでいましたが、本当に下が無く、ピーキーなエンジンでした。                                            でも、楽しかったな♪                                                                      現行のST-2も使いましたが、パワーは出るけど、アドレナリンの量が違いますね。
【2014/08/05 18:05】 URL | A390 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.