ハーレー用シリンダー、手持ちのトルクプレートでは合いません

それもそのはずアメリカは S&Sのビックブロック、スタッド位置も別物です

一からエンジン丸ごと作られたエンジン用ですがつくづく感心します

常々困った折、助けて頂いてますので

((専用トルクプレート作ってくれればやってあげる))と言いましたら作ってきましたTOP ENDさん

P6220327.jpg

因みに一つのプレート厚さ 25mm有り、平研でしっかり寸法合わせて有りますので上面の水平合わせは楽ですが

この状態での芯だしも大変です、ボーリングバーの刃を合わせられないので

SRXのシリンダーを使い事前に 100mmに合わせてから始めるしかないのですよ

P6220328.jpg

尚且つボーリング取しろ直径で 0.3mm、片肉 0.15mmしかないので

プレート上面が水平に合っていても元の穴がまっすぐ開いてるとは限りません

真直ぐ開いている事を期待して掘ります

案の定、少し斜めになってましたが何とかクリアーしましたが何気にヒヤヒヤ物です

もう当分無い事を期待します。



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.