GS750オーナーの風太郎さんのクランク、100分の12曲がってました

曲がりの方向は一方向だけでしたのでご覧の数値まで修正しました

画像 307風

此処から先が中々詰らない所を見ると此処が新品時の精度かと思いましたので終了

続いてスタータークラッチ、ワンウェイに亀裂の入ったGS850クランク

ご覧のような曲がり方をしてます

画像 311

この位ならとさっさと修正、巧く行ったと思ったのですがご覧のようにカッコ内のように#3が逆に振れました

画像 313

画像 314

#1と#3が同じ方向、その180度逆に#2と#4?、完全に各気筒の位相ズレ、90度が狂ってます

はたして直るのでしょうか?眺めて居ても直らないのでズレ最大値の位置にマーキング

どの位の力で叩けばどの位動くか、矢印の所をひたすら叩いて測定を繰り返します

画像 315

曲がりと違い円周方向に動かさないと行けません、暖房効かしてます部屋での作業

ジャケット脱いでトレーナー脱いで額を滴る汗、汗、汗、気持ちはアセ、アセです

#3が動けば同時に#4も動きます、なんとか方向が見えてきた所で#4も叩きます

画像 316

同じような方法で#1と#2を攻めます、格闘する事4時間?

何とか満足できる所まで来ましたと言うか体力と忍耐の限界を感じました

画像 312

#2と#4は#1と#3の180度逆方向に同じ数値に収まりました

大雪の雪カキより疲れました、二度とやりたくありません



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.