ヨシムラに里帰りしてました850エンジン、暫くバラせ無い、との事ですので確認したいので分解します

画像 231

刻印が無いのでどのカムが組まれてのか外してリフトを計りましたら

画像 278

IN 9.7mmリフト EX 9.1mmリフトなので当時のストリート用かと思いますが資料によりますと

このリフトの場合作用角は255度の設定になってるはず?

このカムでの実測値が分かれば此れからヨシムラで製作されますST-2カムとの比較とピストンのリセス位置が

確認できますのでヘッドを外しピストンと燃焼室を綺麗にして油粘度をセット、ヘッドを被せてカム組んで

画像 282

クランクをくるくる回し、一番を圧縮上死点に合わせ容量測定御分解

オイルまみれの一番ピストン

画像 281

良い感じに粘度が潰れてます、予定してますST-2はリフトは少し増えるかもしれませんが

作用角はこれほど広くなりませんので、これでリセス位置が決まりました

全部のピストン外して

画像 283

勢いで全バラへと

画像 278-1

月曜日にわGS944 ピストンKITの詳細をお知らせいたします
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.