昨年から進めてましたFX-1 1,025 容積比 11.3:1仕様の一号機が完成しました

画像 222

画像 223

撤去されたキックシャフトの穴はアルミでメクラ作り圧入しました

画像 220

しかも刻印入り?

そして久々に組みましたヨシムラST-1カムのバルブタイミング

EX一番より 50-13 50-13 50-13 50-13 L/C 108.5度

IN一番より 17-46 17-46 17-46 17-46 L/C 104.5度

と素晴しい出来です、機械もNCなのでワンチャックで4 山削ってしまいますので当然の事ですね

アドバンテージ製カムチェーンなどでほとんど延びが無い状態でしたから落ち着けば

EX L/C 107度 IN L/C 106度当りにきますのでバッチリですね

Z系のエンジンの場合カムスプロケットの穴とボルトのガタが 3 度ほど有りますので

このガタを利用してオーバーラップを変えるのも可能です

このボルトオンで此処まで精度良く合わせる事ができるかと言いますと

後日お話いたしましょうね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.