何時かは来ると思ってましたGS750のピストンの依頼

今年の春頃打診がありましたが、このエンジンやった事が無かったので現物をお持ち頂き確認します

まずはシリンダーヘッド

画像 037

カーボンを落とし早速燃焼室容積確認

画像 035

画像 036

これは隣町のおぢさんのGS1000のノーマルライナーで下の外径77.0mmです

画像 039

アッパーケースに入れて、、、

画像 041

20mm位は入りました、吸入側は

画像 042

最初からケースボーリングは覚悟の上ですがGS1,000と違ってオイルラインの形状が少し大きくなってますので
この辺が良い所でしょう

これでどの位削れば行けるか、判りましたね!楽勝です、つづく。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.