福島までツーリングの帰りに逝ってしまいましたSRXのピストン

デトネーションですが以上に薄かった訳ではなく、圧縮が高すぎた?

画像 026

落ちたセカンドとサードラウンド

画像 027

新型97mmが組める口実が出来たと半分喜んでいらっしゃいました

シリンダーとピストン引取り時にお持ち頂きましたシリンダーヘッド

バルブ研磨とバルブシートカットしてお終い

画像 028

ちなみにピストンリングはトップにセカンドリングが、セカンドにトップリングが付いてました

各リング、識別刻印が消えて判断し難いのですが、トップリングは外周がアール形状にC面加工で

刻印無いリングが多いですのでこのC面で判断します、よって上下の向きは関係なしです

画像 025

セカンドリングは上から下に広がるテーパー形状でC面なしになります(写真無し)

スポンサーサイト




高圧縮も怖いものですね。。限界ってどれくらいなんでしょうか。
ところで毎日のようにブログ更新されてますが写真が綺麗でわかりやすいですね。随分小さいパーツまでクッキリ写っていて感心してます。
ウチのエンジンの番が来ましたらその節はよろしくお願いいたします。v-221
【2013/10/24 16:14】 URL | ベン太郎 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.