雑用がかたずきましたのでZ1を分解します

画像 012

なにやら見慣れない部品が一杯付いてますが気にせず行きます、外ではこの日の為に召集されました

助っ人&でっち?バリ取り、洗浄要員のコールネーム せがれ!

画像 013

さすがかえるの子、スジは良いですよ

分解、バリ取り、洗浄、完了

画像 021

緊急分解しましたZⅡと一緒にケースボーリング、この後ZⅡはガンコートです

画像 018

こちらはガンコート無しですのでスタッド付けたまま掘りました

画像 019

このケースボーリング適当に掘られたケースが多々見受けられますがケース単体になると

基準が取れなくなりますのでベースガスケットあてうなり、セットのシリンダーを被せて

センター出して加工しないとシリンダー組む時ライナーがケースに当たって二度手間になります

只今お預りしてます別のアッパーケースも後0.3mmほど吸入側に寄ってれば入ったのに

0.3mmの差で再加工になりました



分解時にビクともしなかったジェネレーターカバーの親戚?これが外れないと曲がり確認の芯だしも

できませんので火あぶりの刑に処して年季の入ったの同ハンマーでドツキます

画像 016

格闘の末、外れてくれましたがテーパー部ギタギタでした

画像 017

少しテーパー角度が合って無いか、空回りしてるかもしれませんが

この程度なら修正できますのでご心配無用です。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.