ランチアの古いヤツのシリンダーヘッドのバルブです

画像 645

画像 646

画像 647

虫食いが酷いですがこの手のバルブかなり厚いのでバルブリィフェイサーと言う専用機で

ステムエンドの研磨も含めて簡単に研磨して再生できます

画像 648

でも16本有ると意外と大変です

画像 649

排気側はストレートステムですが吸入側はウエストバルブになってます

画像 650

吸入抵抗を減らすとか軽量化とか言われてますが、一思いにステムサイズ落とした方が良いのでは?

と常づね思います


先週から立て続けに3台舞い込んでましたスズキの軽自動車のヘッド、全てK6です

ヘッドの歪みで水漏れとバルブシートの変形なのか圧縮圧力が5㌔位しか無い二番

カット前に光明丹付けて当り見ると4本供吹き抜けてます

この手のバルブは薄くて再研磨できませんので新品を使いシートカット

画像 651

売れてる車ですからどうなりますかね?



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.