個人的に一番バランスの良いと思いますピストンKIT、マークⅡ 70mmです

条件さえ合えば後軸120馬力オーバーで10㌔台のトルク、下も有り上もシャープに回る1,015cc

画像 645

画像 646

画像 647

このピストンの特徴はスカート形状が他のピストンよりちょぅと違うのです

最新の思想にて導きだしたかなり複雑なプロフィールになってます

その結果が馬力とトルクと耐久性に現れます、使ってみて初めて初めて判る最新技術の塊です

当然相手のライナーはターカロイの松

画像 650

ピストン重量も飛躍的に進歩しましていまやオーバーサイズでもノーマルより軽くなります

画像 648

対してノーマル 66mm

画像 649

燃焼エネルギーをクランクに回転エネルギーとして変換させる為、ピストンの効率を上げるには

往復部分の重量を軽くせざるを得ない、それが現代の内燃機関に要求される部分なのはF1やモトGPに使われる

ピストンを見れば一目瞭然でしょう

ピストンは軽さとスカート形状が命なのです。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.