かれこれ4年前位にシートカットしました1000Rヘッド、オーバーホールの為帰ってきました

バルブも段が付きました

画像 637

この時代のバルブはそれなりの厚みが有りますので研磨して修正します

画像 638

ヘッドに記した数字はバルブシート研磨前のバルブステムの突き出し料です

画像 639

画像 640

かなりの所に合わせていたんですね、バルブシートは4年の歳月で虫食いも見られます

バルブシート研磨後、位置を合わせバルブステムの突き出しを確認

画像 643

画像 644

虫食いの多かった#2は他に比べ少し多めになりました


もう一台は新品のマークⅡヘッドです、長く箱入り保管のためバルブーシトとバルブ当りの確認

画像 641

画像 642

当り幅も0.8mmで位置も良好ですのでそのまま使われるのが宜しいでしょう

バルブステム突き出しの多少のバラツキはありますがこんな物でしょう

多少のバラツキが有っても寸法が判ってればシム調整も楽になりますのでなるべく揃えます

シム式ヘッドで皆揃ってるヤツ、そうはありませんよ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.