画像 578
今回 Z1-RとGPZのエンジンのオーバーホール/ピストン組み付けを始めとします

作業を久々に行いました

画像 584


実はこの日記を綴る以前はZ/忍者/GPZ/刀を始めかなりのエンジンを組んでました

それはピストンを買っても組めないし信頼出来るお店が無いとの理由でした

最近は趣味のSRXを中心に理解あるお客さまのみ対応してきました


皆様の要望にて4気筒のピストンも充実してきました、(何とか組んで欲しい)との声も

日に日に増えてきましたので本格的にご要望にお応えする事になりました



今回のZ1-Rを例にしまして基本的な金額を公表します

1)  75mmピストンKIT          163,800

2) シリンダーライナー松仕様        50,400

3) ライナー入替/ボーリング        98,700

4) クランクケースボーリング        21,000

5) クランク芯だし修正            10,500

6) シリンダーヘッド修正面研       10,500

7) バルブガイド入替/調整         29,400

8) シートカット突き出し調整        26,880

9) ミッションアンダーカット          53,550

10) 純正部品                 60,000

11) エンジン分解/洗浄/組立/調整   168,000

12) 合計                   692,730(税込)

使い方次第でカムシャフトはノーマルで構わないと言う人もいらっしゃいますので外してあります

この際エンジンも綺麗にしたい方はリアライズの道岡さん所で10,5000位です

画像 585


手持ちの純正部品持込、大歓迎です、社外部品持込に関しましては機能的に問題が無ければ使いますが

そうで無い場合は却下します

あまり意味の無いバルブ研磨は致しません、根拠の無いポート研磨も致しません

あくまで軽くて振動無く油温も上がらない、進化したピストンと当時以上の加工精度を持って長く乗れるエンジン

に仕上げます



因みに今回の75mmピストンの単体重量は199gです


長い間この手の仕事してますと昔正しいと言われていた事はかなり変化して間違った内容が多いのも事実です



今回のコンプリートエンジンは今回のZ1-Rに限らず今まで作ったピストン、

これから作るピストンを前提としてますので刀や忍者や油冷などのエンジンも大きな差は無いと思いますので

何なりとご相談下さい

画像 586


次は刀の74mmとZⅡの75mmが決定してますので宜しくお願い致します。



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.