本当は先月に作り予定でしたが、突然右目の視力が低下して

病院通いしてやっと旋盤の目盛が見えるようになりましたので

BMW のバルブガイドの製作します

まずノーマルバルブガイドを引っこ抜きますと中々面白い作りをしてます

画像 541

材質はリン青銅かと思います、クリップの形状が板状です、こいつが外れない?

外れても変形して再使用が難しい代物でしたので、お客さまに部品用意して頂きましたが使いません

使う材質は何時ものアルミ青銅 C61マルマル

リン青銅よりはるかに馴染みが良くリン青銅よりはるかに持ちますが加工し難しく一筋縄でわ行かない難作材です

手を変え品を変え、超硬にコンパックス(ダイヤモンド)を駆使して作ります

アルミ青銅を加工した後はリン青銅なんて豆腐と同じです

意外と知られて居ないのがリン青銅は馴染みが良い分減りが早い、言換えれば柔らかいその分加工し易い

Zに初期型等に使われてましたがその後鋳鉄製に変更になってます

その鋳鉄製ガイドに勝るのがアルミ青銅でコンロッドスモールエンドブッシュ等にも使える代物です

画像 538

問題のクリップは一体型にしました、おまけにステムシール付きに変更

ステムシールはヤマハSR用です

画像 540

後はヘッドを火あぶりの刑にしてバルブガイドを銅ハンマーで打ち込みます

このBMW 吸入バルブシート角度が一般的な45度なのですが

排気バルブシート角度が30度の設定になってました、天下のBMWの設計ですので

なんか秘密でもあるんでしょうね?

でも面倒臭いです!

スポンサーサイト




いよいよですね。
楽しみです。
【2013/08/24 19:31】 URL | パタパタ #mQop/nM.[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.