只今お預りのZ1のシリンダーヘッド、ガンコートが終了しましたが

オーブンで焼いてみて発覚しました排気側バルブガイドのクラック

画像 512

バックリ入ってます上から見ますと

画像 513

これ、バルブとピストンがぶつかった為でしょう

このヘッドのバルブガイド少しガタが有りましたので迷わず排気のガイド4本打ち替え

バルブシートの虫食いも酷かったのでマークⅡバルブだとシムが対応出来ない突き出しになりましたので

予定を変更して1000Jバルブ使う事にしました

1000JバルブはマークⅡバルブよりステム長さが0.8~0.9mm短いのでその分シートカットで

上に逃がす必要が有りますが、排気量が1,166cc有りますのでどれほど効果があるか不明ですが

此方を優先します

画像 510

気にした当り位置も外側、出来れば真ん中に合わせたかったのですがシートリング位置で全てが決まります

画像 511

後は問題のヘッド面、腐食でボロボロです

画像 505


画像 506

派手に面研出来ませんので何とか腐食部が無くなるまで面研

画像 509

0.3mm面研で腐食部無くなりましたが約1.0ccの燃焼室容積が居なくなりましたので

今回使います75mmピストンはどうとでも仕様変更出来ますのでピストン頭形状を変更して合わせます

のでご心配無く

これで全ての加工は終わりました、純正部品が今週中には揃いますので

GPZ 855が終わりましたら組みます

その後はnakamuraさんとnabeさんの番ですよ



スポンサーサイト




nakamuraさん、nabeさんいいなぁ
【2013/08/07 18:15】 URL | ふじっこ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.