先日奥さんと二人でエンジンを下ろされ、持ち込まれました愛知のIWさんのクランクシャフト

ダイヤルゲージにて振れ測定の結果最大0.21mmありました、実際の曲がりはこの半分になります

何時ものように年季の入った銅ハンマーで叩きます

結果

画像 420

画像 421

画像 422

画像 423

と此処まで出ました

最近のZのクランクシャフトの傾向診てますと

ほとんどが曲がりですのでクランクピンの溶接はしないほうが良さそうです。

昨日は物議をかもしだしましたtsuruさん、Z1-Rのクランクシャフト芯だし作業を動画に取りましたので

隣町のおぢさんが見せてくれると思います。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.