昨日のデトネーションでブローしたシリンダー

ピンハイトの低いピストンに合わせてシリンダーが面研されてるらしく

#1排気側をゼロに合わせましたら

画像 368

#1吸気側がプラスに

画像 369

#4排気側もプラスに

画像 370

#4吸気側はこんなにも

画像 371

ゴミでも付いたかと思いもう一度解体、清掃後固定しても同じ数値

ベース面は加工された形跡がありませんので

ヘッド側が完全に斜めに面研されてました

今まで此れだけ斜めになってたシリンダーは初めてです

どんな風に加工すればこんなに斜めになるのか謎です

結果#1が低く#4が0.1mm高いシリンダーでしたので

#4に対して#1は0.4cc分圧縮が高くなってます

これがデトネーションの原因では無いですが

同じ加工をやってる者としましては、、、ですね

今はベースガスケットも厚さ0.5と0.8がありますし

最後はピンハイトで合わせますのでご心配無用です
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.