隣町のおぢさんのGS 1000の排気側バルブガイド

ガタが多いので外しました(銅ハンマーで叩く)

画像 277

左から1,2,3,4番です

3,4を先に外し1,2を次に外しましたが

最後の最後の2番が思いっきり抱きついてました

拡大

画像 278

こうなると話が変わります、大変です

オーバーサイズのバルブガイド製作か?

純正のバルブガイドは来てますので確認しますと

画像 279

スズキさんの場合は赤の矢印の部分がオーバーサイズになってますので

画像 280

多少の事はなんとかなりますが、これだけ抱きついたヤツは久々ですので

さてさてどうなりますかね~

このバルブガイド、内燃機屋さんに製作依頼すると

指定しない限りリン青銅で作る場合が多いと思いますが

このリン青銅、馴染が良い分消耗も早いです

耐久性が良いのはアルミ青銅ですが加工性がよろしく無いです

一番良いのは鋳物のガイドなのです

スズキさんみたいに0.3mmも大きく作って用意して有るのは

心強いですね。
スポンサーサイト




使い捨てが当たり前になった、今では考えられない、コストとプライドのなせる業ですね。
【2013/05/16 01:50】 URL | A390 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.