先日小林君ところに行った時そこいらに転がってましたエキパイ

KTMのチタンのエキパイ

画像 119

中々評判が良くバックオーダー状態らしい

こんなのや

画像 121

こんなの

画像 122

圧巻のSRのエキパイは撮り忘れました

今まではエキパイそのままでサイレンサーを交換するスリップオンが

此れからはサイレンサーそのままでエキパイのみ交換して

始動性も向上して乗りやすくする時代に変わろうとしてます

今までの市販のサイレンサーにもマッチするはずです(本人談)

そして我がSRX650のNGCマフラー重量

画像 118

4,150g

ノーマルのエキパイとサイレンサー重量8,150gに比較すれば

いかに軽いかがわかりますね!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.