お客様よりお預りしてましたカワサキ マークⅡのシリンダー

STDの70mmから69mmへボアダウン?

((とにかく長く乗りたい))とのことです

ターカロイ松、ケース部外径75.7mmにしましたので

片肉 3.35mmありますのでこの後いくらでもボーリング出来ますよ

画像 084

ピストンは圧縮 11.0:1

画像 085

我社のピストンはこの頭の形状を変化させる事で圧縮を上げる事も下げる事も可能です

おまけにターカロイ松仕様のお客様にはベースガスケットをサービスしております

画像 086
(ヘッドガスケットはKITに付属してます)

シリンダー高さによって0.8mmと0.5mmのベースガスケットをお付けしております


今年、四気筒祭りの第一段のゼェファー1100のシリンダーボーリング

画像 087

ボア 76.0でボーリングしますとライナー残り、片肉 2.0mmです

画像 088

77mmですと残り1.5mm、材質から考えますと厳しい数字ですので

ハードな路線をお望みであればライナー打ち替えになります

因みにゼェファー1100のシリンダーピッチはZ系と同じでした

代々引き継がれた伝統の数字なのですかね?
スポンサーサイト




ご無沙汰しています。シリンダーピッチは、伝統の手抜き・コストダウンでしょう・・・。 製造ラインの事を優先していると・・・。
しかし、ピストン軽いですね・・・。
【2013/02/20 00:11】 URL | A390 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.