前回仮組しまして圧縮が高かったので

ピストンを加工して、スキッシュの確保と圧縮に調整が終わりました

最終的に274.3g、因みにノーマルは389gです

ピストン/ピン/リング/クリップの合計重量差 -154gです

画像 828

裏は

画像 825

軽量化の為ピン径も22.0mmから20.0mmに変更

画像 829

材質はアルミ青銅です、リン青銅なんてヤワなヤツは使いません

しばし見納めのまえかわスペシャルクランク

画像 830

ぱたぱたと組んで行きます

画像 832

今回はスキッシュクリアランスを正確に測定します

まずピストンを少し下げといて、1.5mmのハンダを5mmほど切って

ピストンの前後位置に置き

ヘッドガスケットを付けてヘッドを載せ規定トルクで締めます

クランクシャフトを回しピストンの上に乗ったハンダを潰して分解

吸気側

画像 833

排気側

画像 834

お互いの厚みを測定し、足して2で割った値がスキッシュクリアランス1.065でした

今回のピストンは軽さを追及したのでリセスも浅くしましたので

もう一度組んでST-2とST-1のカム組んでバルブタイミングと

ピストンとバルブのクリアランスを測定し

最後にオイルと注射器で燃焼室容積を計り、分解して清掃

62.0cc入りました

97.0 X 88.0 = 650.3cc 62.0cc 容積比11.48:1 カム ヨシムラST-1

で回します

まふら~はまだか~!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.