まずZ1シリンダーに74mm用ライナーの加工手順

基準に為るベース面の面研(写真なし)

各気筒のXとY(センター)を出してノート記入

ノーマル内径74mmから74mm用ライナー外径79.2mm

取しろ5.2mmですので残り0.5mmまで粗取りします

理由はこの量を上から取ろうとすると時間掛かるし発熱が凄いので

冷却に時間が掛かりすぎます

上からの芯だし用に5~6mmほど無加工部を残します

画像 726

全気筒終わりましたら0リング取り付け部を作ります

画像 727

その後、ここのC面加工、これをやっとかないと

簡単に指きれます

画像 728

これで下面の加工終了

向きを替えて、上面からの加工

一応上面の水平を確認して、XとYを出して記入

内径を直径で0.15mm残して粗取り

今回はツバ計をMK-Ⅱのサイズに変更、厚さも4.0から5.1に加工します

画像 751

切粉まにれになります

完全に冷えるのをまってダイヤモンドにて最終仕上げです

続いてインチキローレット加工されたMK-Ⅱシリンダー

画像 760

同じ用にベース面研ご芯だし

このシリンダーは内計の取しろが0.4mmしかないので

0リング取り付け部の加工

画像 761

C面加工

画像 762

にて下面終了

上面水平確認ご芯だし

画像 763

ツバ部の厚みを4.0から5.1mmに加工後

内計を直径で0.15mm残して粗取り後

ダイヤモンドで内計仕上げとC面加工を同時に行います

これでシリンダーの加工終了




スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.