来年のTOTに投入予定の

FZ1000のシリンダーと

4年間使ってます

FZ750、830cc仕様のスペアーの加工終了

画像 713


仕上げに使うダイヤモンド

一辺が2mmしかありません

画像 712

このシリンダーも全面切削になります

ターカロイの松仕様を入れて(隣町のおぢさんのを見てね)

圧入公差もノーマルよりかなりきついです

画像 719

面研あんどボーリングします

FZ1000の上面

画像 720

ライナー同士の隙間 0.15mm(計算上?)

内径C面も切ってます

下面

画像 721

ライナー間隙間 1/2番間 3/4番間

3.1mm(実測値)

ライナー下

画像 722

ちゃんとC面切ってます

これが無いと組む時大変です

ボーリングが終わって

ライナーの厚みを前後左右で計ります

1.9~1.95mmでした

この厚みが長く使う場合のリミットです

と、つねずね言っております

そのシリンダーが何処まで拡げられるか?

各部の厚み、隙間などなどを測定して決まります

よってFZ1000はボア78mmです





スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.