昨日の続きです

バルタイ測定結果

IN 18-48 105° 3.2/10°

EX 44-16 104° 4.0/10°

画像 605

まあ、良く出来てました

3.2/10°及び4.0/10°はピストンとバルブが一番接近した値です

今回使ったピストンはST-3及びUSAのカムまでは行ける

リセス深さにしてましたが

今回のST-2カムも久々でしたし

今後、中々出てこないでしょうから

次回からst-2カムまで行けるリセス深さにして

頭抑えて軽くします(多少のリセス加工は可能なように)

因みに圧縮 11.3:1 ピストン目方 355g仕様でした

このエンジン珍しくクラッチ、ボスがきつく

内径を拡げました

画像 606
(クラッチカバー付いてません)

ガンコートの阿部君が入れ忘れた丸いカバーが届きましたので

クラッチ板組んで蓋して完成です

みかん屋さん、こんな感じでいかがでしょう?

画像 609

これで600のロングストローククランクと

400のピストンが共用出来る寸法がでました


業務連絡

三ケ日のみかん屋さん連絡を御願いします。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.