とある愛知のショップさんからの依頼

Z1にマークⅡの0.5オーバーサイズ 70.5mm

が入ってたエンジンのライナー交換

今回のシリンダー前後と左右の高さがバラバラでした

Zに限らずライナー交換の場合は全ての面を加工します

今回はヘッド面基準にベースの面を一発面研(最小単位)

ひっくり返してヘッド面をかる~く面研(ボーリング時の水平合わせに必要)

ライナーの入る穴がテーパーに為ってたり

斜めに為ってるのが有りますので

最小でも0.4mm拡げます

ツバ部厚さを4.0mmから5.0mmに変更

画像 406

全加工し治します

まさかこんな仕様の依頼が来るとは想定してませんでしたので

ライナー作るのにお時間頂きました

新作ライナーを入れて、水平合わせて面研(最小)

ボーリング、ホーニングで終了

今回支給のピストン

Z1の0.5mmオーバーサイズ

画像 408

なので1,030ccから 917ccにボアダウンになりました

その代わりにライナー

画像 407

片肉 3.75mm有りますので?

むちゃくちゃ重いです

その代わりに今後何回でもボーリング出来ますよ。




スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.