ポートと燃焼室も磨き終わり

画像 392

画像 390

今回ガンコートするにあたり

下準備にウエットブラストをしますが

クラッチ、プッシュレバーの受けのベアリング二個

特に下のベアリングが取れないので(ケースのダメージ与える可能性大)

今後の事を考え

その一

画像 388

オイルラインに溶接棒尖らして打ち込みます

その二

画像 391

その上にスチールのメクラ栓を入れ

その三

画像 389

オイルシール圧入部にもメクラ栓をして

ウエットブラストをします

中々大変でした

巧く行く事を願います

後はサンクの阿部くん

宜しく!



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.