ポートもシートリング際まで削り倒して

燃焼室もツルツル仕上げ

画像 270

バルブも軽く磨いて後はシートカットのみ

画像 275

が、此処でシリンダーが綺麗になった事で

ヘッドの汚さが際立ち?

急遽ウエットブラストへ

こんな汚いヘッドも

画像 276

ほれ

画像 290

ヘッドカバーも

画像 277

ほれ

画像 291

もう一つおまけに

画像 278

ほれ

画像 292

と皆綺麗になりました

乾式ブラストに比較してウエットブラストのメディアが小さいので

表面もツルツル、細かいマスキングも要らないしメディアの詰まりもないし

磨いたポート、燃焼室もツルツルです

もう、乾式ブラストの時代は終わった?

もう一つ今回カジッタ、ジャーナル部に

ディンプルを作り、オイル溜りにしようと考えでした(どっかで聞いたような?)

結果、良い感じに仕上がりました

これで気持ち良く組めます

今回の作業を快く受けて頂きました?

サンクチュアリー TOKYO ウエストの

塗装屋さん、阿部さんです(ありがとう又宜しくね)

画像 289


何処かで見かけても石投げないで下さいね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.