先週車屋さんから、((オーバーヒートしたジムニーのブロックとヘッド面研して))

との依頼、((オイルストーンでゴシゴシやったけど水漏れ直らず? ))

ブロックとヘッドはその日の内に面研しましたが

かなり歪んでまして、ブロックとヘッド計 0.35mm引きました

これで圧縮も上がり、調子良いで有るが?

普通11㌔は上がる圧縮圧力が5~6しか上がらなくて

エンジン、掛かりませ~ん

で、((何でしょう))

バルブでしょう?

で、バラすと完全にバルブとバルブシートに吹き抜けの跡あり

摺り合わせするも

画像 617

こんなんや

画像 618

こんなの?

ここまで来たらシートカットして

バルブ研磨して、当り幅合わせて

念の為、摺り合わせまでして

画像 620

此れだけ落とすとシム合いませんね、当然です

で、ヘッドのみ仮組してタペットクリアランス測定して

ステムエンド削って合わせます

((有るシムに合わせてしまえ作戦))

初めての出来事に車屋さん、驚きの連続?

昨日、無事エンジン始動

圧縮圧力も 11~12㌔と完璧です

年末トラブル起こすと

大変なんですよ~(車屋さんも良い勉強に成りましたか?)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.