ゼファー750のコンロッド

小端幅を摘めます

画像 622


作ったピストンに入らないからです

最初から摘めるのを前提にしてピストン作りました

理由は使える材料がそれしか無かった

ただそれだけです?

昔のコンロッドは余裕有りすぎです

今のコンロッドはピン径と同じ幅か

1~2mm広い程度です

中には台形にしてるコンロッドもあります

そこまでして軽くしようと努力してます

今回のは16mmのピンに対して

小端幅 19.0mmです

因みにピストンボス間 20.0mmです

つずいてクランクケースの拡大加工

さほど削りません

画像 623

スタッドボルトまでかなりの余裕がありますが

シリンダーの肉厚も考慮して決定します

昔のエンジンこんな所は余裕があって

良いです。
スポンサーサイト




僕もSRXの他に、ゼファー750に乗ってますので、内容に興味津々です。
【2011/12/21 23:55】 URL | ヨシ王 #x8Q4Q49E[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.