以前に作りましたSRX 500 1型

500にして5万㌔強走りましたので、ヘッドがくたびれてきました

よって、4型(セル付き)のシリンダーとヘッドに交換します

ライナーは外して、4型のシリンダーを気持ち小さめに加工

ホーニング代を確保してし、寸法を合わせます

画像 265

ヘッドはマニホールドを移植、段付き修正、シート研磨

画像 266

バルブ、ロッカーアーム等等を移植

画像 268

ピストンは新作の鍛造品に交換します

画像 270

左が大昔に作りました鋳造 96mm 単体356g ピン 60L 89g 計 445g

右 鍛造 96mm 単体 315g ピン 50L 74g 計 389g

因みにSTD 87mm  単体 335g ピン 66L 94g 計 439g

でした。



スポンサーサイト




径が9mmもアップしてなお、50gも軽いとは・・・スゴイ!
【2011/05/21 01:16】 URL | ヨシ王 #x8Q4Q49E[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.