全ての加工が終わり

洗浄も終わりましたので

さくさくと組みます

画像 161

ブリーザーのパイプもバーナーでケース暖めて取り付けます

画像 160

今回のピストンはノーマルカム&ノーマルキャブ&ノーマルマフラーなので

10.8:1の低めにしました

画像 162

シリンダーはメッキ仕様です

キャブの中身を確認の為バラシましたら

画像 171

フロートパッキン伸びきって元に戻りませんので交換です

EXのスタッドボルトも奥に入りすぎ

ナットが噛みませんので

画像 170

右のボルト式に変更しました

エンジン載せて、オイル入れて、オイル上げて、各部確認して

エンジン始動、一発始動?

5分位のアイドリングで煙発生

レギュレターがパンクしました?

画像 166
(上、パンクしたヤツ)

予備のレギュレターに交換後

クラッチレバー握ると

ニュートラルランプが消えます???

此れはおかしい???

順番に怪しい部品を交換して確認すると

こやつを交換した後

画像 172

何も無かったように正常に戻りました

初めてのトラブルでした

朝一でシェクダウンして

全て正常に機能してます

それにしても交換しないといけない部品が増えて来ました

此れからオーバーホールやらなければいけない皆さん

少しずつで良いですから

消耗純正部品集めといて下さい

まとめて買うと意外と掛かりますよ

因みに今回交換しました純正部品

合計で¥58,000ほどでした

久々に疲れたオーバーホールでしたが

綺麗になったし快調なので

めでたし、めでたしでした


スポンサーサイト




お陰さまでニュートラルランプがNに入っているのにも拘らず灯いたり灯かなかったりという不調もなくなり、SRXの持病となっていたNへの入りずらさが殆ど無くなりました。
【2011/04/24 22:33】 URL | bikejunkie #Gunbb4dY[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.