昨日子供の学校の駅伝大会があり
子供達や父兄、関係者に振舞う豚汁作りを
手伝いに行きました
本当は1年以上前に切った木の処分に丁度良いので
車にいっぱいの良く乾いた薪(こちらとしては燃えるゴミ)
を積み込み、いざ学校へ
案の定、気の早いおやじ達が小枝を燃やして
お湯を沸かし始めて居る所でした
直径1m以上有る鍋に水を6分目ほど貯め
例の燃えるゴミをガンガン燃やす
物の15分ほどで沸騰
具材を硬い野菜より順番にほうり込んで
待つこと10分ほどで大根、ニンジンも柔らかく成り
残りの肉、冷凍里芋、etcを放り込み
10kgのみそをボールに開け、お湯で溶かす間に
あくを取り、溶いたみそを入れて
一人が、ボートを漕ぐオール小形版(木製)
でゆっくりかき回しながら様子見
5分ほどして、皆でスープの毒見
全員(6人)のokで、本格的に毒見開始
かれこれ1時間位で完成
30分位して皆さんに振舞い開始
1時間もしない内に350食分用意した
器も無くなり、お代わりの欠食児童もかなり居たので
400食位は有ったのでは無いかと思います
で、駅伝の方はと言うと
誰も見て居ない、おやじ達で有りました。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.