今回のピストンご注文の皆様

ありがとう御座いました

どえらいピストン作りますので

今、しばらくお待ち下さい。

で、今回の幾つかの質問が有りましたので

少し補足説明をば

1)圧縮の違いによるメリット/デメリット

使うカムシャフトとキャブレターとマフラーの組み合わせでおのずと決まります

特にリフトの高いカムの場合は(ST-3/-2)

バルブ開いてる時間が長くなりますので

其れなりの圧縮が無いと(12:1~11.5:1)

有効圧縮が稼げません=馬力出ません(早くならない)

又、キャブレターも大口径を組み合わせると

流速が上がらない為、低、中速が出ません

マフラーも抜けの良し悪しでパワーバンドが変わります

当然抜けが良ければ上は良いが下が無くなる

抜けの悪いのはその逆となります

よって、皆さんがどうゆう使い方をするかによって決まるかと思います


2)ST-3カム+社外33mm相当キャブ+抜けの良いマフラーで12:1前後

3)ST-1カム+ノーマルキャブ+抜けの良いマフラーで 11.5:1まで

4)ST-1カム+ノーマルキャブ+ノーマルマフラーで 11.0:1前後

ちなみにノーマルカム+ノーマルキャブ+ノーマルマフラーでも11.5:1有っても

キャブセッティング次第でちゃんと走ります(ちゃんと燃えてます)

要は組み合わせの問題で

5)ドノーマルエンジン+ハイカム+社外大口径キャブ+抜けの良いマフラー
 (ローコンプエンジン)

の組み合わせが下が無く回り方に谷が出来

上しか回らないうるさいて喧しい仕様

かと思われます

峠仕様か直線番長仕様かツーリング仕様か

皆様がどんな使い方をするかで

組み合わせを元に決めて行けば

よろしいのではないでしょうか



スポンサーサイト




ちなみにノーマルカム+MIKUNI TM34 + OVER製マフラーではどの程度の圧縮比が良いのでしょうか?
12.0は無理があるのでしょうか?
【2009/12/19 01:17】 URL | #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.