今回のSRX-4 89.5mmピストンの組込み

エンジンを降ろさなくても出来ます

セル付きを例に説明します

1)エンジンオイルを抜く(キック車は抜かなくても良し)

2)タンク、シート、マフラーを外す→キャブバンド、ワイヤーナットを緩める(チョークワイヤーは中間のタイコ部より外す)エアークリーナーBOXの蓋を外せば、簡単にチャブレター外せます

3)タコメーターユニット、オイルクーラー、オイルタンクを外す(オイルタンクは付いてても出来ない事は ないです)

4)イグニッションコイル、プラグキャップを外し(プラブは残す)、ヘッドカバーのハンガーボルト2本を外 し、ハンガーを外す

IMG_7259.jpg

キック車はここまで来ればシリンダーまで外せますが

セル車はフレーム形状が違うので

慣れないとやり難いですので

IMG_7260.jpg

右、フレームを外せばもっと良い(左は外さない事)

それでもやり難い場合は

車体を真直ぐに固定出来るスタンドを用意し

5)エンジン後ろ、下のエンジンマウントボルトを緩め、エンジン下にジャッキをあてがい、それ以外の  ボルトと左フレームも外せば、ジャッキにてエンジンを斜めに出来ますので随分薬に作業出来ます



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.