コンロッドに拘る訳?

最近のエンジンは中々壊れ無くなりましが

一昔前のエンジンでパワーが出てくると
IMGA0986.jpg
こんな感じに変身する物が有りまして
エンジンが終わってしまい
何にも残りません

エンジンブローを未然に防止する為の
保険的意味合いを優先してました

H断面なのでピンの潤滑に非常に効果あり
軽く強度があります

このコンロッドに置き直してからは
コンロッドのトラブルは一度もありません

それと、少端部をブッシュ式にしているので
IMGA1401.jpg
(このコンロッドを使用してたエンジンはクランクシャフトが変身しました。ポッキリと)

ここの部分がダメになった時は
交換が可能なので
長期間の使用にも適する訳でございます

ピストンとコンロッドをセットで考えれば
 
ピストンの自由度が大幅に変更できますし

前回のSR311みたいに
再び名車が蘇る訳ですね

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.