FC2ブログ
やつと刀とFX-1にケリが付きましたので2月に格闘してましたKZ900のご紹介です

昔、昔のレース経験が疼き出しKZ900でテイストに出たいと、バラバラで持ち込まれましたエンジン

P1132261.jpg

このKZ900エンジンZ1とほほ同じでヨシムラST-2を組み合わせるにはヘッド側の逃げ加工が必要になります

P1112256.jpg

マークⅡヘッドだと此処まで削らなくてもクリアーします、中にはそのままでも当らないヘッドもあります

ポートの居肌もおろし金なみにとげとげでしたので頑張って均しました

P1112258.jpg

ヨシムラST-2カムを組むと言う事はバルブの突き出しコントロールをしっかりしないと厄介です

昔よりかなり柔らかくなりましたヨシムラKITで組合せます、最初拝んだときは大丈夫かとおもいましたが今や定番ですね

このST-Ⅱカムの場合GPZ1,100のスプリング周りをそのまま使う手もありますが、ちと面倒です

P1112259.jpg

カムスプロケットも同じくヨシムラの製品、Zのスプロケットって長穴加工するの面倒です、買った方が安いです

P1132262.jpg

P1132264.jpg

穴位置のズレはヨシムラのせいでは無く全体の寸法と設定バルブタイミングの違いでこんな風になります

P1132260.jpg

中々ST-Ⅱカムを使う事が無くなりました昨今、貴重な存在です

それもピストンが進化しすぎて考え方が変ったのも事実です、下手人は私です、すんません。






スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.