FC2ブログ
色々と治具作りが終わりましてWのシリンダーをやっつけました、今までの17万㌔のシリンダーの問題点は

ライナーの肉厚 2.0mmで上の部分が79.00mmに対してプラス0.03mmでそれ以外の部分は79.01mm位でした

思えばこのライナーもターカロイ松でして苦労して作った記憶があります

P2272336.jpg

そのまま使えば使えない事もないのですが、後々の発展を考えましてライナー肉厚 3.0mmのターカロイ松を製作

P2272339A.jpg


17万㌔のシリンダーは記念に当社に残す事にしまして、ストックの新品シリンダーを塗装しまして全加工

P2272332.jpg

ターカロイ松と合体

P2272334.jpg

純正塗装も 17万㌔の証です

これがあれば怖いもの無しですので頑張って 20万㌔でも30まん㌔でも走ってください

P2272335.jpg

色々有りましたが、これで空冷エンジンのライナーがどうあるべきかハッキリ白黒しました





スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.