事前の測定値で上死点に置いてスキッシュクラアランス確保出来ないのを確認しましたので、早速ぶっ飛ばします

旋盤に治具のベースを固定しましてピストンにピッタリ合う様にに加工しまして、ピストンを固定

PB302194.jpg

後はぶん回しまして引くだけです

PB302196.jpg

この治具毎回製作です、これで準備完了、何時ものように一気に行きます

PC012198.jpg

久々の ZⅡ用 73mmの立派な頭です

PC022205.jpg


ここで上死点を合わせて

PC022203.jpg


#1と#4の上死点位置を確認後クランクを回して#2と#3の上死点位置確認

PC022206.jpg

シリンダーヘッド被せまして規定トルクで締め上げカムシャフトを取り付けシム調整、面倒なインナーシムですので

一回の組み換えで終わらせたいところですが?、無事一回で完了

一箇所 245 一箇所 255 で残りは全て 250のシム完了、バルブタイミング調整、カムはヨシムラ 2カムです

PC032207.jpg


カムとスプロケットの位置がだいぶズレてましたのでそのまま測定、公表できない数値組まれてました

結果、カムスプロケットボルト痕がこんなに位置になってました

PC032208.jpg

後はスターター周りを付けてと?

新たな問題発生です、部品来るまでしばし休憩?





スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.