FC2ブログ
さてさて後は組むだけの状態まできましたZⅡ改、シリンダーヘッドを組みましょう

PB272174.jpg

珍しくヨシムラインナーシムKIT角溝仕様で組まれておりましたが突き出しの関係で1000Jのバルブを使いますので

コッターのみ丸溝に変更します、軽量リテーナーは共通ですがこのコッターの角度がノーマルと違いますのでご注意を

バルブリフターですが見た目は?

PB282181.jpg

ところがどっこいしょ?

PB282182.jpg

PB282184.jpg

PB282185.jpg

タペットクリアランスが取れて無いのでは???の症状???

200のシムを入れてもクリアランス ゼロ 0 無し? あれれれ?

1000Jのステムの突き出しはいつもどうり 250前後を狙った突き出しで間違いなし

と、言う事はガジガジのバルブリフター? シムの受ヶ部の厚み測定、本来はここ 2.5mm

PB272180.jpg

がガジガジのバルブリフター

PB272179.jpg
 
2.86mmで0.36mmも厚い、何でよ、おい、こら~と怒ってみても変化無し

スペアーのゼェファー1100のバルブリフターを使うとぴったり 250のシムでどんぴしゃり~

ようはこの厚いバルブリフターのせいでタペットクリアランスがギリギリだったのでバルブリフターがガリガリに為ったようです

昔々、純正でこのバルブリフターが存在したらしいと風の噂で聞きましたが

まったくもって知りませんでしたがこれも良い勉強です、人生死ぬまで勉強です。

ガリガリの場所のシム確認しましたら、みんな 2,00でした、これで本当にクリアランス確認したのか?

と一件落着、やっと蓋できそうです。

PB282188.jpg

厄介なやつほど面白いですよ~。






スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.