基本的にライナーの外径はミクロン単位はバラツキますが0.01mmの範囲には収まるように作られてます

それに合わせてシリンダーの内径を合わせるのですが中には以前加工されたシリンダーで3穴はほぼ揃ってるのですが

一本だけ0.03mm小さく仕上がって所がありまして、上記のように外径を揃えるのが建前でワンオフ製作とは言え

一本のみ0.03mm大きく作るのは意外と難しいのです、機械を使ってシリンダー内径を0.03mm広げるには出来ませんので

こんな時はホーニングの出番です、相手がアルミですのでダイヤやGCの砥石は使えませんのでペーパーを使いまして

PA042103.jpg

シャカシャカやりますと

PA042104.jpg

機械加工とどっこいに仕上がります、寸法精度は作業者の腕のみの勘の世界です。





スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.