FC2ブログ
運転中に発電機のウッドラフキーが折れましてから回りして焼きつきましたクランクシャフト

PA062103.jpg

分解してみました、圧入部はこんな感じす

PA062105.jpg

問題の部分は

PA062104.jpg

空回り時に金属同士が擦れ合い融けてくっついた状態、こうなると簡単には外れませんでサンダーで発電機を切って外したが

ご覧のように再生不能、ここの部分が手に入るまで置いときましょう

と、もう一つ先日のデトネーションのクランク

PA062106.jpg

合格ハンコ押してありますがデトネーションでやられました 2番コンロッド、小端部がガタガタです

PA062107.jpg

内部拡大

PA062111.jpg

残念ですが諦めまして ZⅡのノーマルクランクが有りましたので本来のショートストロークエンジンに戻す事になりました

これでお宝の 6速ミッションが生きることでしょう。






スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.