今年の春のテイストにて決勝後ベースガスケット部よりオイルが噴出しリタイヤしたお客様のシリンダー

P6131950.jpg

中々大きい穴で加工されております、ここまで大きいと不安になる部分、フィンとフィンの間

P6131951.jpg

P6131953.jpg

カムチェーンの横方向

P6131952.jpg

これ以外も良く見ますとクラックのオンパレードです、私も経験あります、ことごとくオイル噴いて終わりましたね

その為、USAにはビッグブロックが存在しましたが、それはそれで色々問題がありました、なにせドラッグ用でしたから

ピストンも大きいです、何と 79mmあります、ドラッグ用でしょうか?

P6191957.jpg

デトネーションで融けてます

P6191958.jpg

スカート自体の当りは綺麗ですがこうなったら綺麗のどうのこうのと言ってる場合ではないです

で、お客様と相談の結果、私個人の意見としては(上を回したい)のですが、まわりが1200cc主体のテイストになってますので

同じ1200ccの 76mmで行く事に決定、圧縮それなりに上げます、今まで1,100刀では経験したことの無い排気量です

シリンダーも別のを使います、問題は扱い切れるか?否か?

自分も欲しいと思った人、どうですか。







P6191959.jpg
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.