分解の終わりましたGPZ 1100F、早速組立準備に取り掛かります、まずはタップ立て、全てのネジ部に行います

PB151538.jpg

数十年前に加工されそのまま残ったゴミや切粉、長い歳月に変形した部分を新しくしていきます

変形したネジ部はきつくなっておりますのでスペシャルタップグリス付けながらの地味な作業です

アッパーケースだけでもこれだけの切粉が出てきます

PB151539.jpg

タップを通した後はパーツクリーナーとエアーで吹き飛ばします

PB151540.jpg

タップ立が終わりましたら加工面のバリ取り、これも地味な作業ですがそのままにして置きますと簡単に手を指を切ります

加工面は刃物と同じです、何お指しおいても安全に組立られるように自分の為です、そして少し大きめに加工します

PB161545.jpg

PB161546.jpg

後は洗いながらオイルストーンを軽く掛けて乾かします。





スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.