四気筒を組み立てる時、一番慎重に為らざるを得ないのがシリンダーを被せる時ですよね

リングとライナーに指の皮挟んだり、爪挟んで割れたりと大なり小なり痛い思いもしてきてます

最悪の場合リング折ってしまい途方に暮れて(リング送って)と言う方もいらっしぃます

用はピストンが固定されてないので入れにくいに尽きると思いこんなのを作ってみました

Zに限らず色んなエンジン来ますので、それに対応させる為、用は自分が楽になるようにです

PA251425.jpg

PA251426.jpg

早速あてがってみます#2と#3を先に入れる場合はこれでも可

PA251429.jpg

もう少し薄くして、これでも何とかなります

PA251428.jpg

ここで#1から#4までを同時に入れられないかと考えまして

PA251427.jpg

これだと各ピストンの前後の動きが出来ません、結果この組合せで各気筒のピストンも前後に動きます

PA261446.jpg

横から見てもほぼ一直線に並びました

PA261447.jpg

これで4個同時挿入が可能になります、この後Z1の66mmを組まなければいけません

66mm、意外と小さくて老眼の私にはリングの位置が見難いしライナーが厚くなる分重くなります、しくじる可能性大です

いままで大きいのばかり相手にしてましたから小さいの苦手です、なんて言ってられない現実があります

今後も別のエンジンで小さいサイズにも対応しなくてはなりませんしね、少ない脳みそで考えましょう

先日組み始めましたZⅡ 73mmもあり合わせの物で四個同時に入れましたとさ。













スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.