先日加工の終わりましたシリンダーは温存することにしまして、この連休を利用しましてウエットブラスト済みの

もう一本を加工しましてライナーと合体

P7191224.jpg

こちらのシリンダーは内径のバラツキが甚だしく、どうせ加工するのですからと出番になりました

当初シリンダー無加工で行けないかと思案しましたがこれだけの寸法のバラツキが有ると無理でした

ボーリング前ですので内径 65.0mm有りますのでかなり重いですがこの肉厚が後々耐久性に貢献することは

レーサーのシリンダーで確認済みですし 70mmまでボーリングできるメリットは大きいでしょう

P7191225.jpg

P7191226.jpg

後は面研とボーリング、ホーニングのみです、次回問題のピストンの出番です






スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.