後はホーニングのみと為りましたSRX400メッキシリンダー、早速ホーニングしてみました

P4201167.jpg

ご覧のように内壁はピカピカに仕上げてみました、拡大しますと

P4201168.jpg

一見粗そうに見えますが、爪も引っかかりません、当然リング合口もそれなりに収まるように内径を決めて行きます

P4201170.jpg

これで 0.15mmのシックネスゲージが少し引っかかります

P4201169.jpg

このピストンリングも特殊で全面メッキ品で抜群の耐久性がありますリケン製の特注品です

P4201171.jpg

以前、巷の噂でメッキ同士は駄目とかメッキシリンダー専用のリングでないと駄目とか言われてましたが

どの組合せでもちゃんと機能しますのでご安心下さい

一度だけ、このてのリングがヨーロッパ製の純正メッキシリンダーのメッキを一瞬で剥がしまして蒸気機関車にした事があります

それまで素晴しいと思ってましたその二気筒エンジンのメッキがろくでもない代物だった事が判明

それ以降その手のエンジンは触らないようにしてます。







スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.