若かりし頃愛車ととして乗られてたカワサキ最強空冷四発GPZ1,100、色々あって手放され、それなりの月日が経ち

人生最後の愛車として中古車両を入手、スタンダードボアのピストン、ワンオフの依頼をお受けしました

今回のお受けしました内容ははピストン製作、ライナー製作、入替ボーリング、シリンダーヘッドのオーバーホールです

送られてきましたシリンダーヘッドの排気側スタッドボルトを外すべくラスペネ攻撃3日、その後ストーブで予熱、

ガスバーナーで本加熱で6本は外れましたが#2と#3の二本が緩みません、チンチンに加熱ごボルトよ折れてと祈りましたが

結果は

P3021130.jpg

P3021131.jpg

ヘッド側がもげました、ボルトの付根が完全にへばり付いてます

P3021132.jpg

破断した断面を見る限り粗いです

おまけに付いてましたカムメタル

P3041133.jpg

P3041134.jpg

止めは

P3041135.jpg

このヘッド直して直らない事は無いのですが各部のネジ部を考えますとこのヘッドはオブジェにして下さい

別のヘッドを使うしか選択肢は無いと思います



1000J以降はなにかと大変です










スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.