先週からの続きです、今回はヘッドを載せる前に上死点合わせをしまして

P2261109.jpg

最近この上死点の合わせ方に問題のある方がいらっしゃいまして昨日このFX-1を使い講習会を実施、詳しくは後日に

オイル焼けしてますリフターもバフ掛け、びふぉあー

P2271113.jpg

あふたー

P2271114.jpg


今回もヨシムラST-1、楽勝?のはずがバルブタイミング合いません???、最近このトラップばっかしですが

バルブタイミング測れないヤツは組むなってか?それが正しいかも

ヨシムラの取り扱い説明書にもボルトオンの文字は見当たりませんでしたとさ

P2281121.jpg


フライス空いて無いしで、今回は秘密兵器その一投入

P2281123.jpg

ヨシムラ指定を無視しましたパワー重視のオーバーラップ広めではい、終了、これラクチンですね、次回より採用決定

P2281122.jpg

補記類付けて完成、ここで秘密兵器その二投入

P2291125.jpg

この黄色のテーブル対荷重 300㌔、高さ 92センチまで上がりますので高さを合わせてそのままズリズリと移動

P2291126.jpg

次回はこのテーブルを使いまして組んでみましょうね

今回組みましたピストン、左 58mmストローク用 70mm、893ccになります、右、Z1/マークⅡ用

P2291127.jpg

なのですがZ2やFX-1に70mmを組むケースほとんどありませんでしたので良い数字が拾えました

圧縮も 10.9:1取れるのを確認できました、これでそれなりの数字が狙えます、気合の入った頭

P2291128.jpg

これで次回圧縮 11.0オーバーの形状に改めます、高いのを落とす分にはどうとでもなります(一部例外あり)

ですが最初から低いやつを高くは出来ません、そこまで要求される時代では無いのは承知してますがごく一部の人たちの為です

その為にはバルブタイミングが重要になりますので手は抜きませんよ。


業務連絡

お客様へ赤丸部にクラックと割れがあります、取りあえず走る上でさしたる問題はありませんが折をみて新品に交換して下さい

P2291124.jpg









スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.