ピストンの組み付けも終わりシリンダーヘッドを取り付けてヨシムラのST-1を組みます

今回のカムチェーンはアドバンテージ製ゴールド、ドラブチェーンと同じでこれから色が選べる時代が来そうな感じです

P7150812.jpg

カムシャフトの取り説に有る位置を確認、インテークはピッタリ

P7150813.jpg

エキゾーストは

P7150814.jpg

少しズレてますよ江口君、絵の位置も逆ですよ川口君?

カムスプロケットボルトを遅い位置で締めてバルブタイミング測定、まずはインテークオープン

P7150803.jpg

インテーククローズ

P7150804.jpg

エキゾーストオープン

P7150805.jpg

エキゾーストクローズ

P7150806.jpg

指定はインテーク 17.5の47.5の105度に対し18の45の103.5度で少し早いですカムチェーンの初期伸び考慮して良しとします

エキゾーストは指定50の15の107.5度に対し47の17の105度と遅いのでカムスプロケのガタの分の早い位置で固定

49の15の107度に合わせてお終い、相変わらずほぼ合いますね、この後はピストンとバルブのクリアランス測定

基準の位置でアジャストスクリューの頭をダイレクトに押してインテーク、エキゾーストを測定

P7150807.jpg

この74mmピストンヨシムラST-2を前提にリセス決めてますのでST-1だとスカスカです

昔みたいにST-2を組むケースめっきり無くなりました、ST-2組むには中々面倒な作業が待ち構えております

圧縮 11.0:1の1,135cc完成しました

P7150818.jpg









スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.