昨日の刀のクランクシャフトはご覧のようにクランクピンが溶接されてます

P4220627.jpg

P4220628.jpg

これは曲がりを防止する為では無く格気筒の位相ズレを防止する為の処置です

現にこのクランクシャフトはセンター部で0.2mm曲がってました(かなり大きい数値です)

気合を入れて叩きますが何時もの銅ハンマーではらちがあきませんので2キロの鉄ハンマーで叩きます

結果

P4220629.jpg

P4220630.jpg

P4220632.jpg

此処だけ位置が180度ズレてます

P4220631.jpg

溶接してありますのでこれ以上攻めても他が合わなくなりますのでこれにてお終いです

久々に根性あるクランクシャフトでした。





スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.